(同窓会活動)日本鍼灸理療専門学校同窓会

発足 : 1980年 会長 : 山中 一成先生

昭和55年(1980)11月、花田学園創立25周年を機に「日本鍼灸理療専門学校同窓会」が発足しました。毎年、同窓会主催の講演会は会員の幅広い知識と学術レベルを保つようにとの観点から、業界の著名な先生を講師にお招きし、開催しています。
同窓会の規約に「会員相互の親睦、協調を図り学術の向上並びに母校の発展及び業権の拡張に努め、もって東洋医学の進歩に寄与する」と目的が謳われているように、同窓会としては、さらに高邁な活動を推進しています。
また、こうした同窓会ならではの独自な施策を講ずるとともに、花田学園日本鍼灸理療専門学校と密接な連携を保っています。

  講 師 演 題
平成27年度 吉川 信
(日本鍼灸理療専門学校附属鍼灸院 院長)
鍼灸の臨床における仮説から臨床研究、
そしてまた臨床へ
平成26年度 川嶋 朗
(東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 教授)
統合医療の現状とわが国の取るべき道
平成25年度 安野 富美子
(東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 教授)
産科領域における鍼灸治療の可能性と安全性
平成24年度 福田 文彦
(明治国際医療大学 准教授)
心身症やうつ患者への対応
平成23年度 杉田 久雄
(全日本鍼灸マッサージ師会 会長)
業団の問題と展望
池田 政一
(経絡治療学会 学術部長)
古典鍼灸治療の実際
平成22年度 佐藤 雅美
(しらかば鍼灸整骨院)
私にとっての統合医療とは
平成21年度 粕谷 大智
(東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部 鍼灸部門 主任)
腰部脊柱管狭窄(症)に対する
鍼灸治療の実際
平成20年度 谷岡 賢徳
(日本小児はり学会 理事)
(大師流小児はりの会 代表)
(日本刺絡学会 評議員)
(大師はり灸療院 代表)
大師流小児鍼の実際
平成19年度 石原 克己
(日本伝統鍼灸学会 理事)
九鍼の運用
平成18年度 金古 英毅
(日本伝統鍼灸学会 常任理事)
刺さないこともありき