附属鍼灸院(臨床研修施設)

日本鍼灸理療専門学校附属鍼灸院

本院は本校附属の臨床実習施設としてあん摩マッサージ指圧、鍼灸の業務を行っています。花田学園メディカルビルの3階にあるため、整形外科や内科等医師との連携を密にして患者さんにより良い医療を提供するための施設として施術をしています。本校の学生はもとより、地域の人たちや会社勤めの方など、幅広く貢献できるよう心がけております。 また、本校の学生に対しては、施術を体験する機会を広く与えるために、学生価格で施術を行っています。

  • 院長 吉川 信

<略歴>
1984年、はり師、きゅう師の国家資格を取得し、日産厚生会玉川病院東洋医学内科(研究センター)に勤務。1991年より東京女子医科大学東洋医学研究所を経て、2014年4月より学校法人花田学園日本鍼灸理療専門学校にて勤務。2015年4月より現職。

<主な著書(編集・共著含む)>
・『鍼灸臨床生情報(1)』(1991年医道の日本社)
・『脊椎保存療法』(1993年金原出版)
・『ナースのための補完・代替療法の理解とケア』(2004年学研)
・『これからの漢方医学』(2011年日本評論社)
・『看護師のための東洋医学入門』(2012年医歯薬出版)
・『はじめてのお灸レッスン』(2012年成美堂出版)
・『本当に効くツボがわかる本』(2012年三笠書房)
・『いちばんわかりやすい東洋医学の基本講座』(2014年成美堂出版)
・『いちばんわかりやすい漢方の基本講座』(2014年成美堂出版)
・『押す・もむ・さするツボ&マッサージ』(2014年朝日新聞出版)
・『気と血の流れが1日ごとに良くなるツボ押し健康手帳』(2016年青春出版社)他