学園の歩み・花田学園の歴史

昭和31年4月 日本中央鍼灸専門学校設立、併せて東京高等柔道整復学校設立

初代校長に花田傳就任
昭和39年4月 学校法人花田学園として法人認可
初代理事長に花田傳就任
昭和38年9月 日本鍼灸理療学校及び日本柔道整復学校に校名変更
昭和47年10月 鍼灸専科新設
昭和51年5月 常任理事花田ムラ死去、学園葬
昭和54年7月 専修学校医療専門課程認可、
日本鍼灸理療専門学校及び日本柔道整復専門学校に校名変更
昭和56年4月~
昭和63年
卒後教育として本校独自の柔道整復専攻科開講
昭和57年9月 桜丘町19-4の地に新校舎竣工
昭和57年12月 創立者花田傳校長死去、学園葬
昭和57年12月 理事長平川勇、副理事長三原和則、校長久本攝夫就任
昭和59年9月 校長久本攝夫退任
昭和59年10月 日本鍼灸理療専門学校長平川勇、日本柔道整復専門学校長小山正就任
平成2年4月 法改正に伴い、修業年限変更
平成5年4月 日本柔道整復専門学校長櫻井康司、相談役小山正就任
平成9年4月 理事長並びに日本鍼灸理療専門学校長に櫻井康司、相談役平川勇就任、現在地に新校舎竣工
平成15年4月 附帯教育としてアスレティックトレーナー専攻科開講
平成17年10月 花田学園創立50周年記念式典挙行
平成18年4月 花田学園創立50周年を迎える
平成21年4月 東京有明医療大学 開学
平成25年4月 東京有明医療大学大学院 修士課程設置
平成27年4月 東京有明医療大学大学院 博士課程設置(保健医療学研究科)