日本柔道整復専門学校JUDO THERAPIST

本校では、骨折や捻挫などの外傷ケアの専門家である柔道整復師を育成します。
日本古来の武術「柔術」における怪我の手当てから発展してきた柔道整復術。
その技と心を、経験豊かな教授陣が指導します。

柔道整復科

柔道整復師の国家試験受験資格

学 科 定 員 修業年限 曜 日 授業時間
第1部(昼間部) 60名 3年 月〜土 9:00~12:15
第2部(夜間部) 60名 3年 月〜土 18:00~21:10

※上記以外の時間に、臨床実習等を行います。

INTERVIEW
学生インタビュー
学校での生活をご紹介

YUI KAWATA
河田 結衣
第1部(昼間部)

幼いころよりバスケットボールを続けており、トレーナーの方にお世話になったこと、そのトレーナーの方が日本柔道整復専門学校の卒業生だったことから、入学を決めました。
今は自分のなりたいものに日々努力を惜しまず勉強に励む仲間がいます。そういう仲間がいるおかげで「自分もがんばらなくては」と思うのです。
まだまだ自分にできることは少ないですが、今まで助けていただいた分以上に、自分を支え、力になってくれた方々に恩返しができるような柔道整復師になることが目標です。

RYOTA MURAMOTO
村本 良太
第2部(夜間部)

私自身が幼いころから柔道をしていることや、祖父、父が柔道整復師である影響もあり、ケガをした人を治せるようになりたいと思い、柔道整復師をめざしました。
そしてその祖父、父も本校の卒業生ということで、伝統ある日本柔道整復専門学校で学びたいと考えました。
学校では授業だけでなく、学園祭やソフトボール大会などの行事があり、学科を問わずに交流する機会がたくさんあります。
この学校で出会えた仲間達と共に国家試験合格を目標として日々切磋琢磨しています。