(研究活動)研究実績等

2016年(平成28年)

2016年11月19~20日
第25回日本柔道整復接骨医学会(仙台)
「ストレス超音波画像を用いた柔道選手の肘関節内側の特徴」
ポスター発表:山口竜彦、下地秀和、田中康文、小柳祐華、赤羽泰彦、勝村洋介、久保田英次、飯野 元
「柔道選手の全身関節弛緩性と足関節損傷の関連性について」
ポスター発表:山口竜彦、下地秀和、田中康文、小柳祐華、赤羽泰彦、勝村洋介、久保田英次、飯野 元
「柔道整復師養成施設の学生を対象とした「無気力感尺度」の検討」
ポスター発表:小柳祐華
「柔道整復師養成学校における技術能力に関する客観的評価法―評価における評価者間の一致率についての検討―(第二報)」
ポスター発表:久保田英次

2015年(平成27年)

2015年11月7日~8日
第24回 日本柔道整復接骨医学会学術大会(新潟)
「高校サッカー選手の股関節外転筋力と足関節捻挫の関連性」
ポスター発表:山口竜彦
「医療系大学生を対象にした柔道に対するイメージ調査」
ポスター発表:小柳祐華、下地秀和
「柔道整復師養成学校における技術能力に関する客観的評価法の導入に向けての試みーシナリオを用いた評価における評価者間の一致率についての検討ー」
ポスター発表:飯野元、久保田英次、赤羽泰彦

2014年(平成26年)

2014年11月29日~30日
第23回 日本柔道整復接骨医学会学術大会(東京)
「ラット・ヒラメ筋の電気刺激反応に及ぼす性差と卵巣摘出による影響」
ポスター発表:福井孝幸

2013年(平成25年)

2013年
「18th Annual Congress of European College of Sport Science」Barcelona
「Gender difference during defensive cutting action:Three dimensional motion reconstructions from video sequences」
発表者:笹木正悟
「Gazzetta Medica Italiana Archivio per le Scienze Mediche」Itaria 172(10) p.799~805 2013
「A biomechanical approach to evaluating field sports performance using a model-based image-matching technique:a case report of 4 defensive football game situations」
研究者:笹木正悟、櫻井敬晋
「臨床スポーツ医学」31-2 p.116~122
「アスリートに対する膝関節術後の筋力トレーニング法」
研究者:櫻井敬晋
2013年11月23日~24日
第22回日本柔道整復接骨医学会学術大会(東京)
「肩鎖関節脱臼に関する肉眼解剖学的検討」
発表者:中澤正孝、櫻井敬晋
「超音波療法が軟部組織に与える影響」
発表者:小山浩司、櫻井敬晋
「足関節捻挫に対する綿包帯固定の動的制動力の検討」
発表者:小山浩司、櫻井敬晋、中澤正孝
「ラット・ヒラメ筋の電気刺激反応に及ぼす性差と卵巣摘出による影響」
ポスター発表:福井孝幸
2013年8月23日~24日
第17回臨床解剖研究会(鹿児島)
「肩鎖靭帯の機能解剖学的検討」
発表者:中澤正孝
2013年6月26日~29日
「The 12th congress of the European association of clinical anatomy」Lisbon University.Portugal
「Morphology of the acromioclavicalar joint and ligaments」
発表者:中澤正孝
2013年3月18日
Science and Football VII:The Proceedings of the Seventh World Congress on Science and Football
「The relationships between change of direction speed.sprint speed and jump ability in collegiate soccer players.」
発表者:笹木正悟、櫻井敬晋

2012年(平成24年)

2012年
東京有明医療大学雑誌 vol.4
「フィットネスプロフィールからみた社会人アメリカンフットボール選手の現状と課題」
研究者:笹木正悟、櫻井敬晋
2012年12月12日~14日
12th International Sports Sciences Congress
「Biomechanical approach to evaluating defensive cutting action in game situations using a model-based image-matching technique」
発表者:笹木正悟、櫻井敬晋
2012年11月24日~25日
第21回日柔道整復接骨医学会学術大会
「東京有明医療大学柔道整復学科が実施する超音波教育の取り組み」
発表者:櫻井敬晋、中澤正孝、小山浩司
2012年9月14日~16日
第67回日本体力医学会退会
「ビデオ分析を用いた対敵動作の分析-守備動作に着目して-」
発表者:笹木正悟、櫻井敬晋
「セパタクロー競技におけるバランス能力」
発表者:笹木正悟、櫻井敬晋

2011年(平成23年)

2011年
博士学位論文
「サッカー選手における方向変換を伴う運動のパフォーマンスに関する研究」
研究者:笹木正悟

博士学位論文
「前十字靱帯再建術後の筋回復に影響を与える因子の検討 -大腿四頭筋を中心とした多面的研究-」
研究者:櫻井敬晋

トレーニングの科学,Vol.23,p.143~151
「方向変換走と直線走および垂直跳びの関係-重回帰分析を用いた検討-」
研究者:笹木正悟、櫻井敬晋

東京有明医療大学雑誌,Vol.3,p.1~8
「スポーツパフォーマンスと関連する動作におけるModel-based Image-matchingの信頼性」
研究者:笹木正悟、櫻井敬晋

スポーツ科学研究,Vol.8,p.262~269
「三次元微細振動装置を用いた浮腫軽減効果の検討-bioelectrical impedance analysisを用いた検証-」
研究者:櫻井敬晋、笹木正悟

The 6th International Sport Sciences Symposium on “Active Life”
「Quantitative approach for evaluating sports performance using a model-based image-matching teachnique:A case report of football game situations」
発表者:笹木正悟
2011年12月8日
2011 International Judo Symposium -Medical and Scientific Aspect-(東京・講道館本館)
「The Effect of Judo Uniforms;Kinematics and EMG Analysis of Forearm during Seoi-nage」
共同研究者:笹木正悟
2011年10月22~23日
第19回日本柔道整復接骨医学会学術大会(幕張メッセ)
「腰痛の既往歴を有する若年柔道選手の身体的特徴」
発表者:小山浩司、櫻井敬晋、福井孝幸、中澤正孝
2011年9月16~18日
第66回日本体力医学会大会(海峡メッセ下関)
・「映像解析から捉える試合での方向変換の特徴」
発表者:笹木正悟
・「日本におけるエリートセパタクロー選手の身体的プロフィール」
共同研究者:櫻井敬晋
2011年9月15~16日
The 5th International Traditional Medicine Symposium
Judo-therasy for the clavicular fractures.
発表者:中澤正孝、櫻井敬晋、小山浩司
2011年9月11日
第30回東京都柔道接骨学会(東京有明医療大学)
「腰痛の既往歴を有する若年柔道選手の身体的特徴-非対称性に着目して-」
発表者:小山浩司、櫻井敬晋、福井孝幸、久保慶東、中澤正孝
2011年6月29日~7月1日
The 11th scientific congress of the European association of clinical anatomy
Morphology of the corecoclavicular joint and its functional significance.
発表者:中澤正孝
2011年5月26~30日
7th World Congress on Science and Football(名古屋大学)
「The relationships between change of direction speed,sprint speed and jump ability in collegiate soccer players」
発表者:笹木正悟、櫻井敬晋