学校ニュース

2017年3月11日

平成28年度卒業式が行われました

 快晴の下、3月11日(土)に日本柔道整復専門学校及び日本鍼灸理療専門学校の卒業式が行われました。

 東日本大震災が発生してからちょうど6年目のこの日、開式の辞に先立ち震災被災者へ向けて黙祷をささげました。
 国歌及び校歌斉唱の後、校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与され、各会からの表彰も行われました。
 また、今年度は日本柔道整復専門学校3年間及び日本鍼灸理療専門学校3年間を連続で皆勤した者に贈られる六ヵ年皆勤賞が両校から各1名ずつ該当者がおり、節目となる第60回の卒業式に花を添えてくれました。
 その後、校長が「卒業後、それぞれが進む道の先駆者となり、患者から信頼され、後輩の目標となる医療人になってほしい」と訓辞。来賓からも温かい祝辞を賜りました。

 閉式の辞の後、教職員に見送られる卒業生の明るい表情からは3年間充実した学校生活であったことが感じられました。
 ご卒業おめでとうございます。