学校ニュース

2017年7月17日

木戸正雄先生が(公社)東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会主催の東京都委託講習会において講演を行いました!

 日本鍼灸理療専門学校の教務部長である木戸正雄先生が平成29年7月16日(日)の(公社)東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会主催の東京都委託講習会において講演されました。

 テーマは「すぐできるVAMFIT(経絡系統治療システム)入門」-基本から素霊の一本鍼まで-と題し、葛飾のかつしかシンフォニーヒルズに150名を越す臨床家や鍼灸学校関連の学生が詰め掛け、盛況に行われました。

 木戸先生は、当講習会において、これまで5年間にわたって「脈診」・「VAMFIT」・「素霊の一本鍼」についての講演を行ってきました。

 第1部では、様々な病気の原因を探る、東洋医学ならではの診断方法の一つである「脈診」の講義からその運用の実技、第2部では、直接病気を引き起こしていると考えられる異常な経絡を診断するシステムである「VAMFIT」の講義と実技を4時間にわたり懇切丁寧に解説されました。
 また昨年10月に行われた、世界鍼灸学会連合会(WFAS)での最新の研究も交えて講義もされました。

 実際にモデルとなられた先生方は、一本の鍼で身体が良い状態へと変わる実感から、その治療効果の高さを体験したことで驚きの声があがっていました。
 
 そして講習会後の木戸先生を囲んだ懇親会では、沖縄県石垣島など遠方の先生方なども参加され、日々の患者の治療のヒントを最後まで熱心に質問されていました。
 
 また、今回の講演に際し、東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会会長の黒沢先生、副会長の松田先生をはじめ、本会の役員の先生方には多大なサポートを頂きました。心から感謝申し上げます。