学校ニュース

2018年4月20日

週刊「あはきワールド」の「臨床に役立つツボの話」に水上祥典先生の記事が配信されました!

 週刊「あはきワールド」は、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師のために情報発信としてヒューマンワールド出版社から毎週発行されているコンテンツです。

 その週刊「あはきワールド」、2018年4月18日号 No.566の「第8話 臨床に役立つツボの話」にて日本鍼灸理療専門学校 教員 水上祥典先生の「下合穴」の効果と「VAMFIT(経絡系統治療システム)」~難治性「ド・ケルバン病」の患者を通して~という記事が掲載されました。
 記事には、水上先生自身の学生時代から習得を目指していた「経絡系統治療システム(VAMFIT)」の運用法や、臨床体験談などが記載されています。
 現在では、東洋医学研究班(脈診班)の活動の一つとして、「VAMFIT」を運用した研究活動をそこで継続的に行っております!
 研究班には学生さんも一緒に活動できますので一緒に学んでみませんか!(^^)!

 また、週刊「あはきワールド」の記事の一部は有料(月額216円)ですが、学生の方は0円となっております。是非登録して読んでみてください!

 ヒューマンワールド/あはきワールド のホームページは⇒こちら